笑う病気

世の中には不思議な、、といっては失礼ですけど、、そんな病気があるんだなってお話しです。
ニュースで知ったのですが、ずっと笑っている病気があるんですって。
発達障害の1つのようで、その子は何があっても、注射を打っても笑っているとか。
最初はよくわからなかったそうですが、転換を起こして発見されたそうですよ。
病名は「アンジェルマン症候群」というそうです。
私が読んだのは女の子で、写真はやっぱり笑っていました。
かわいいのですが、何がおこっているのか分からないのが親は苦しいのですねー。
苦しくてもそういう」表情が作れないって、、、まわりは気を使います。

これ、大人も同じですね、おかしな話にはなってしまいますが、
感情を表さない人って何を考え絵tいるのか輪ヵらず困惑しますよ。
表情は会った方がいいですね(病気は全く別の問題です!)。

笑ってるけど心から笑っていない子はいて、いつもそう思います、
もっと笑えばいいのに、、って。
しわを気にしてるみたいですけど、シワって美しいものですよ。
考え方を変えると楽です(笑)。

アーンドメディア

難しい話になってしまうのですが、無視してくれていいですからね。
商用のセミナーを聞いていて、オウンドメディア、アーンドメディア、ペイドメディア、と出てきました。
ペイドメディアは名前のごとく想像できますが、あとの2つは、きっとこういうことを、学んでないと分からないですよね。
簡単にいうと、アーンドメディアはSNS,いblogとか、インスタとか、、
オウンドメディアはホームページ、です。
オウンドメディアだけで人が集まる世の中ではないから、アーンドメディアもやりましょう、お金があったらペイドメディアもね、ってことです。

最初は誰もが、「よし!ブログ書いて集客だ!」って思うのですが、そんな簡単ではないのです。
なのでどこもいろいろなことをしているはずです。

アーンドメシアも、適当で半ダメdえすね、ちゃんと中身を考えて、出すタイミングとかもね、
いろいろやっているわけです、それで起業として大きくなっていってる(?)みたい。
なので、どこも努力してるって事は、自分はそれ以上やらなくちゃ。
またはそれでも成果は出ないけど、それでも頑張る、みたいなしつこさがないとダメですね。

セミナーでもそんなことを言ってましたよ、はっきりは言わないまでも。。w

コンサル会社に任せておけばいい、ではなく、相談はしてそれにのってくれても、やるのはあなた、ってことです。

どうしてだろう。

けっこう、いろいろなことはキチンとすぐにこなすタイプだけど、気が付くと机の周りがごちゃごちゃになっていて、
そこを片づける気力はまったく出てこない。。
どうしてだろうね、これ。
せいろしなくちゃ、、って毎日思う。
する時間もないわけではない、ささとやれば10分くらいで終わりそうだ、でも、、しない。
それで何日、何週間、、何カ月、、とすぎていく。

書類や本が置いてある、下の床の部分は時々綺麗にするのに。
その時にその書類などはどかすのに、それらを整理しようとはしない、、自分でも不思議だ。

時々無意識に(!)しているらしく、書類や本は増えてもいないし、減ってもいない。
絶対に普段何かと触っていて、ふえているはずなのに。

なので、いまあるものは「必要なもの」だと思うし、その通りなのである。
でも、もっと整理して片づけたいと常々思ってもいる。
でもしない。。。うーん、、、、、我ながらおかしな現象だ。
しかも、かなり綺麗好きなのだ。わたしは。

誰かに分析してもらわないとさっぱりわかりません。

むくみました?

そりゃーね、取る時の状況、またはその時の移り方などによって変わるけど、
写真をとると妙ーーーに顔がむくんで見えることがあります。
自分でも「どうして??」って思うくらい。
でもそれはしょうがないかなとね。
その時はそう映った、本当にむくんでた、、、いやいや、

あなた、、本当にいつもこんな感じなんです、

って感じも否めない。
自分で鏡を見る時は済まして格好つけてますからね、
何気にとられた時の表情が、自分の本体の姿なのです。

てなこともあるけど、、、先日、ちらっとニュースに出てた(ネットです)神田うのさんの顔が妙にむくんでて気になりました。
それでも出てるってことは、記者が勝手に撮った写真でしょうか。
うのさんって美意識がすごいしね。
飛行機は当然ファースト、もしくは譲ってもビジネスで、飛行機内って乾燥するからと、
すぐにパックするそうです。

マスクしたりね。

でも人に見せる写真を撮る時はばっちりメイクで、手にはシャンパン(笑)。
あれこそがうのさんですよね。
いつもお綺麗です。

糖尿病?

トイレでおしっこをして、そのおしっこの泡が細かくて泡立ってる時は、
もしかしたら病気、、、糖尿病かもしれないんですって。

そこまで見てない(私は見てないです)といわれたらそれまですけど、
クリーミーな泡がなかなか消えない場合は病気の可能性が高い。
そこまで見てます?
何か薬とか、サプリメントとか飲んでる場合でも泡だったり、
色が変化したりもしますのでね、なんとも言えないですねー。

糖尿病って太ってる人がなるのだと思ってました。
でも、痩せていても糖尿病になる人っているし、
痩せてるからって安心しててはいけないのですって。
痩せてて筋肉がないとよくないらしいです。
ようするに運動しなさいってこと、、ですよねーー!
運動は大事です。

痩せていたとしても、脂肪を減らさなくちゃいけないケースもあって、
そもそも痩せているのに体重を、しかも死亡だけを減らすなんて至難の業。でしょ?
死亡が減って、さらに痩せてうらやましい??
いえいえ、大変ですってーー!
太った人が痩せるのは比較的簡単なんです(普通は)、
でも違う場合はそれはそれは大変なんですってばーー。

糖尿病を疑っているわけではないけど、安心はできないってなってちょっと不安です。
不安要素があると安心して眠れないですねー。

耳の異常

知り合いが耳の異常を訴えてきました。
もしかして、綿棒使って耳を触っレないですか?って聞けば、あんのじょう「毎日やってる」というではないか。
綿棒で耳をつついてる人は絶対やめましょう。
私も経験者です。
耳は触って歯いけないのに、気持ちいいからつい、、でした。
綿棒使ってました。
でもやめましtら、きっぱりと。
異常が出て、それが長く続いて医者に行ったからです。
無駄なことですよね、耳の掃除って、。
しなくていいことをして、そして医者にかかるなんてばかげている。
やめましょう。

知り合いにもそう言いましたが、辞められたかなーー?
気持ちいいし、いっときでも痒みとかがおさまるのでやっちゃうんですよね。
その気持ちはよーくわかります。
でも、絶対にダメ!!

医者もかねがね言っています、綿棒なんて捨ててしまえ、ともいいます。
素直に聞いた方がいい、耳から血が出る羽目になりますよーー。(!!)。

ナイトキャップ

ちかごろは、日本でも夜に髪の毛をナイトキャップに入れて寝る人が増えつつあるとか。
私はすでにやっています。
ナイトキャップ、いいですよ、髪の毛がまとまってよく眠れます。
私は髪の毛が多いので特に気に入ってます。
デモ毎晩ちゃんと被っているかって、、忘れてしまう時もあるのです。
洗ってかわかなかっり、、てなこともあります。

1つじはシルク(って書いてあったーー)です。

髪の毛をうまくいれて寝ると寝ぐせもつかないし、まとまっていていい、って人もいるみたい。
でもわつぃの場合、朝起きるとだいたいはキャップは外れています笑

寝ぐせはついてると思うけど、もしかしたら被り方に問題があるのかもです。
ちゃんと誰かに教わったわけではないし。

いろいろなキャップがありますが、ゴムのは苦手。
だってかゆくなりそうだし、」皮膚にゴムのあともつきそう。

買ったことはないのでうが、シャワーの時に使うだけであとはつくの9で、
寝る時は嫌だなと思って。

買ったことないのです。


内巻きにしたい人は、内巻きに何かでしておいて、そのままキャップかぶるといいそうですよ!

胃がんの初期症状

胃がんの人が家族にいる場合は注意ですって。
では、初期の症状にはどんなものがあるのでしょう。

自分は食道に炎症があって困っていて、薬も飲んでいます。
この食堂の検査で胃がんが(あれば)見つかることもあるとかで、
そういうチャンス(!!)はぜったい見逃さないでやってほしいって思うし、
医者にも言うべきかもですね。

食道なら食道しか見ないへんな医者はいらねーぜ。

胃カメラでも、ちゃんと見てたらおかしいってのはわかるはず。
嫌ですけどね、、、胃カメラは。

初期症状はほとんどないのが、どのガンでもだいたい共通していますので、
定期的にちゃんと」検査するのが一番いいんですねー。

やってますか?定期検査。やりましょうね!

そういうのを怠っていると、寿命が縮むことになるのだ。。。

胃がんに限らず、ガンは早期発見!
なんでも検査は受けておくべし。

うっかり!

今日、うっかり1つのアポイントメントをすっぽかすところでした。
危なかったーー。
医者なんですけどね、今の医者って厳しくて、予約時間にいってもその通り呼ばれないくせに、
土田きゃんとか無断キャンセルとか、遅れてくるのは怒られたりもします。
(だったら予約時間にちゃんとみてくれーー)

今日のは、前日までちゃんと分かっていて準備してたのに、
仕事に没頭しててギリギリになって
「あ!こんな時間だ!」
って気づいた、、、というだけで、本当に忘れていたわけでもないんです。

それにしてもこういううっかりって普段ないので自分でビックリしました。

医者には行かなくちゃだし、身だしなみもさることながら、
お小水とれとかいわれることも考慮してそれなりの準備が必要なので。

それにしてもあせった。
そのまま忘れてなくてよかったです。

朝早いアポだったので、さいわいにも(??)待たなくてよかったし。

早い時間の予約っていいね、すぐやってくれるし、すぐに帰ってくる頃が出来て
また仕事ができる、、、仕事が病気を作るんだけど笑

モラハラ

やたらと聞くようになりました、、モラハラ、という言葉。
でもね、、気をつけなくちゃいけないのです。

特に「僕・私はモラハラしてるんでしょうか?」という人。。。
この時点であなたたちはモラハラではないです、似たような事はしてるかもですが、違うのです。
モラハラしてる人は、決してこんな反省したような言葉をいいません。
(ただし、わざと嘘をついて演技してる場合は別です)

モラハラは、決して自分を責めませんし、反省もしません。
つねに悪いのは被害者。
そう思いこませます。
そう思わせる天才で、自分もワザを使ってるなんて思ってません、
だって、、、天性のものだから。

モラハラはあなどってはいけない。
被害者はうつになり、時には自殺にまで追い込まれます。

まずは周囲に話し、理解を得られない倍は専門家に、迷わずいきましょう。
自分がおかしくなる前に!

いいですか!
逃げ場がなくなる前に、人に相談するのです!

今後はこういう言葉がへっていくようにしたいものですね。
平和が一番です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク