背筋がぴーん。

背筋がぴーんとなってて、まっすぐになってる人がいると、
恰好いいなー!!
って思う。
ヨガの先生に多いのですが、大勢いるヨガのインストラクターのなかでいえば、
数は多くないかもです。

インドのヨガのインストラクターさんには多いですよ。
まっすぐになってるのは、ヨガのおかげもあるけど、普段の生活がそうなんでしょうねー。
あんなふうになれるのには何十年もかかる、、、または、、無理かも
若い時からっやってないとダメかな。
とはいえ諦めてはいけない、

少しでもちかづこうと思えば、普段から意識してやっていくしかないよね。
そのうち、、近づくのじゃないかなー。
いいの、少しでも近づけば。
諦めたらダメ。

諦めたら、今のままの現状維持ではなくて、どんどん背中が丸くなる。
そう思ってやったらいいのだ。
こうして文字を打ってる時も背筋を伸ばす、とかね。
少しの努力ですよ、なにごとも。

ネパール

急にネパールに行きたいと思ってしまった。
行くなら夏だけど、夏だとしても気温はどのくらいなんだろう。
調べたら、30度くらいあるんですねー。
でも朝晩は冷えるので気を付けないといけない。

日本からネパールはどうやって行くのか。
LCCがあるのかな?
地方航空からでも行けるのか。
直行便はないだろうけど、だったらどこを経由していくのか、など、
調べなくてはいけない事がたくさんありますが、それを調べるのが楽しいんだなー。

関空からの直行便があるみたいです、関空を使う人は便利ですね。

ネパールで何をするのか。
そりゃ、、、美味しいもの食べるんですよーー^^!
他にあります?・・・あるか??・・・・ヨガもしたいし、
山登りが好きならカトマンドゥを登るのもいいし、瞑想とか、
ひたすらのんびり、とか、なんでもありです。

だいたいは山登りに行くのではないかな。
ネパールのカトマンドゥといえばトレッキングでしょう。(私は興味ないけど)

いつか行きたいな。ネパール。まだ行ったことがないので。
新しい発見があると思うし、もしかしたら今まで行ったどの国よりも好きになるって可能性だってあるのだ。

とらわれて夏

テレビで映画をやるという予告の、気になるものがあったので録画しておいたのです。
ケイト・ウインスレットが出てる「Laber day」。
邦題は「とらわれて夏」でした。

なんの話か知らないで見たのですが、ずーーっと緊張する映画でした。
あの男性、「エベレスト」に出てたな。
このふたりの演技もさることながら、子役の子もよかったー。
あの子も見た事がある、他の映画で見てる気がする、あとで調べてみよう。

さてこの映画、最後はハッピーエンドなのですが、そもそも男性の罪も無罪っぽい。
事故ではないのか、、って思う。
でも映画では刑務所に入っていて、そこから抜け出してるところから始まる。

よく分からないのでもう一回見ようと思うけど、過去のシーンが混じって出てくるのでこんがらがる。

男性は家事をこなし、車の修理をし、料理もした。
いい奴なのだ。

てか、いい奴なのだ。
だから奥さんを押してしまい、事故で奥さんは亡くなったのだ。
そんなシーンだった。
その間に、お風呂の水があふれだして、子供も亡くなったようだ、そんなシーンがあった。
ちゃんとs悦明してないんだよね、セリフでは出て来るけど。

なんか不思議な映画だったなー。
だからもう一回見て確かめるね。
もし見てなかったら、見る事をお勧めします。

細かい

細かいものの分類とか、整理とか、、得意な方ですか?
私は得意なんですけど、それだけをやってるわけでもないし、
家の中がごちゃごちゃするのが嫌なので整理してるって感じです。
どこに何があるか把握出来てないと嫌なのです。
だから整理するけど、整理が特別好きなわけではない、かな。

これを、仕事としてやるって事がありまして。
すごい細かいものを整理してはぁ育していく、、、大変な作業でした。
今も頭には入ってないけど、整理したものを見たら分かるようにしてあります。
それでも分からないものもあるけど、なんとか思い出すし、
整理してあるのでまとまってはいます。
いやー、でもこれが大変でした。

こんなことを好きでやってる人がいるんだなーって思うと、、、、汗が出てきます。
色んな意味で。
細かいものはもうなんていうか目が痛いし、肩も凝りますな。
思えばパソコンも細かいんだけど、コンピューターがやっていってくれる部分もあって、
そこはいいところ。
そのためのものでもあるしね。
細かい作業が好きな人、尊敬します。
出来ればここにきて細かい作業、やってほしいくらい笑

寝てしまう

夜、ソファで横になってリラックスしながらテレビを見ていると、
すぐに寝てしまいます。
看たかったテレビもなんのその、すぐに目が閉じて、気がつくと終わってる。

普段はテレビを見ないでDVDで映画ばかり見てますが、
その時はそれほどえでもない、寝てしまう時もあるけどね。
テレビがツマラナイから、っていうのもあるけど、ドラマでは
クライマックスがないというか、、しばらく見てて寝てしまって、
寝てる間にいいところが終わってるみたいです。

寝不足なので寝るのはいいことなのですが、ソファではなくてベッドでちゃんと寝たいなー。
ソファではリラックスしてる自分を楽しみたい。
寝てしまうなんて。、、、家族団らんの時間だし。悲しいではないか。
って、ソファで寝てることを家族は知らないようだけど。

30分くらいのものだしね、シズカだな、って思ってるんじゃないかな。
ちょうど顔が見えない形で見てるし、、しめしめ。

そんなすぐに寝てしまうくらい疲れてもいるけど、そんな時間を楽しめない自分にも嫌気がさしてます。

関東地方

関東の人って・・・なんていう言葉があって、あれ?そういえば関東ってどのあたり?
って思ってしまって、、汗
皆、的確に言えますか?

なんでも、千葉とか東京、神奈川、埼玉、群馬、栃木の6つくらいだそうです。
法律的な決め理ごとはないとかで。
このあたりを「東海地方」っていうんですねー、知らなかったよーー。

じゃ静岡県は何て呼ぶんだろう?東海?
こういうの、よく分からないね。
関西っていうのも考えてみたら分からないもんね、大阪イコール関西です、私的には。
でも奈良とか京都もそうだしねー・・・うーん。。難しい。
その、関東地方になると、日本全体として考えると、言葉の解釈が違うっていうのを見たんです。

「また遊ぼうね」って言うと、真面目にうけとって(?)
「また」はワカラン、ってなるのが関東地方の人なんですって。
「また」は、なんていうか挨拶みたいなものなんですけどね。
でもそう考えたら自分は東海地方出身者かも??笑

関西では「またな」は、特に「今度な」の意味はないとかで。
それもル回出来るんですよね、個人的な解釈なのかも??

日本人訛り

テレビで日本人が英語を話してるとすぐに分かる。
なんていうか発音を意識してるし、どうしてもどこか日本人なまりだ。
それが悪いとかではない。
ただ分かるって話です。

先日もテレビに出ていて「あ、日本人だ」ってのがすぐに分かった。
うまいけど、どこかおかしい、、、おかしいってのは「変」って意味ではなくて、
ネイティヴではないという意味で。

小さなころから鳴れ親しんだ人ならまだしも、どうしてもなまりって出るね。
これ友人に聞かれた事があるのですが、無理に直そうとしなくてもいいし、
なまりはなまりでいいし、

一番は
大人になってからの発音は絶対直らない

ということです。
直りません。
だから仕方ないのだ。
割り切って会話することにフォーカスした方がいいよね。

何歳から学べばいいの?とも聞かれたけど、いつから、、、うーん、、、
環境の問題なんですよね、環境がそういう環境であることが大事で、
それは小さかったら小さい方が有利ではある。うん。
英語は発音ですが、でも、あまり意識すると恰好悪いものになるよ。
これはほんと。

お風呂

ルドラクシャというものを、お風呂に入る時に身に着けて入ってはダメって聞いてるけど、
入ってしまった人のお話し。
その人は、ついでにお風呂の中でルドラクシャを洗おうと思ったみたい。
ってことは湯船の中に入れたのかな?

、、、この時点で「!!!」だった私。
だって、ヒビが入りそうでは?自然なものだからねー、お湯はどうかなー、と。

さて、お風呂に入れてしまったこの人は、そこで洗うまでは楽だったみたいですが、
何で縛っていたのかしらないけど、糸(?)がよれてしまい悲しむことに。
タッセルもついてたようです。
そりゃ、、、お湯に付けたら形も崩れるし、ダメになるでしょーー。
商品として売っているものはすでに洗ってあると思うので、つくとしたら人間の油とか汗、
神っぽいこというと、悪いものを取り払ってくれるとされているので、そういうもの、
が、入り込むんです。
その浄化に、自分と一緒にお風呂、はねェ。。。
いいアイデアだけど、、、笑
さて、そこで洗ったものは、首にまいてたルドラクシャだけではなくて、
ビーズのみ、もあったんですって。

それらに穴を開けようとしたら、開かなかった、というオチ。
一度お湯に入れると固くなるのかな?
それとも、穴は開けられたくないから「開けるな」パワーでも出たか。
とにかく、お風呂に一緒に入れてはいけないようですな。いい勉強になりました。
私もお風呂に一緒に入れるのはやめます。

カカオを買う

スーパーでカカオを買おうとしたけど、カカオってないのね。
ココア、はたくさんあったし、目にもします、でもカカオって、、結局この2つは何が違うのだ?
ちらっと見たら、カカオは植物名、ココアは商品名。
なんだそうで。
そう覚えたらシンプルでいいね。わかりやすい。
なのでカカオもあってもいいと思うんだけど、、ないの。

しかもほんものの(といってはおかしいけど)純粋なカカオってあんがいないらしい。

海外の田舎でもカカオって検索すると出て来るけど、
日本ではあんがいない、アマゾンとかで買わないといけないらしい。
ヴィーガンとか、ローフードとかの選択肢が少ないね、日本は。
もちろん東京などの大都会ではるのかもですが。

さてカカオがなかったので、ココアではあるけどカカオっぽいもの(!)を買いました。
ドリンクを作る為ですけど、レシピもいrといろで、
今度はどのレシピを使ったらいいのか悩む。

試すしかないんだけどね。

カカオひとつとっても面倒ですな。

シスター・アクト

邦題は「天使のラブソングを」ですけど、本来は「シスター・アクト」、、
この映画は有名ですね。
ウーピーが出てます。彼女の魅力ってはかりしれない!
何度も見てる映画なのですが、先日またテレビでやっていて、つい見てしまった。
ストーリーは分かっているけど、あの歌声とかね、、見てもいいでしょ。

ストーリー的には好きではないんです、でもついね、、という笑

マギー・スミスが出てるせいもあるかも。
あの人が出てると安心して見る事が出来るから、かな。
ベテランであると同時に、安心感があるんですよねー。
マギー・スミスといえばハリー・ポッターかもしれませんが、
実は私はこれはあまり好きではない作品、、、すみません。。

でも他は大好きです。
天使のラブソング、、、でも厳しい女性を演じてますが、そういうのが似合うんですよねー。
よくジュディ・デンチと共演します、この二人は仲良しみたい。

両方とも、若い頃はとってもきれいです、今も綺麗ですが、今は「チャーミング」といった方がぴったりかな。

素敵な役者さんっていつまでも素敵な人生を歩みますね、
ずーーっと演技しててもらいたいな。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク